日本熱源システムの環境配慮型製品シリーズ 地球にいいね!

CO2冷凍機 スーパーグリーンの用途

CO2冷媒ユニットの広がる用途 - スーパーマーケット コンビニエンスストア 冷凍冷蔵庫 フリーザー プロセス冷却

CO2冷媒の冷凍冷蔵システムは、ヨーロッパを中心に急速な広がりを見せています。 地球温暖化に悪影響を及ぼさない、持続可能なシステムが求められているからです。

CO2は圧力が高いため、従来、冷凍冷蔵に用いるのは難しいと考えられていましたが、近年、技術革新に加えCO2専用の圧縮機やバルブなどの開発が進みました。 その結果ヨーロッパでは、すでに6000店舗近いスーパーマーケットに加え、冷凍冷蔵庫、物流倉庫、マーガリンなどのプロセス冷却などで運用され、スタンダードなシステムの一つになりつつあります。

日本熱源システムでは、ヨーロッパの技術をもとに、日本の気象条件にあったシステムの開発を進めてきました。 スーパーグリーンは、用途に応じたラインナップをご用意し、お客様のニーズに対応していきます。


一体 S-1型

CO2専用半密閉圧縮機

スーパーマーケット用 S-2型
タイプS:コンビニエンスストア スーパーマーケット用
  • CO2冷媒を店内のショーケースに直接循環させる直膨方式
  • 1ユニットで中温域(5℃ ~ -5℃)と低温域(-20℃ ~ -30℃)の両方を同時に冷却
  • 電気代17%省エネを達成(R404A比 実績値)

冷凍・冷蔵兼用型と冷蔵専用型
蒸発温度 冷蔵-10℃ 冷凍-40℃
冷却能力 冷蔵/冷凍

S1型=15/4kWスーパーマーケット冷凍・冷蔵兼用
S2型=30/9kWスーパーマーケット冷凍・冷蔵兼用
S3型=45/9kWスーパーマーケット冷凍・冷蔵兼用
SC2型=70kWスーパーマーケット冷蔵専用
タイプF:冷凍倉庫・凍結装置用 冷凍用
  • 凍結にも冷却にも対応(冷凍温度 -20℃~-45℃)
  • 新・増設から既設設備更新まで CO2だけで自然冷媒化します
  • 電気代15%以上の省エネ(R404比 実績値)
  • CO2冷凍機は小型軽量、貨物用エレベーターで搬入出来ます
  • 空冷システムにより、面倒な冷却水の管理が一切不要
  • 小型化!NH3/CO2比で30%以上小型
  • 冷凍機からCO2冷却器までは約3.3Mpaの低圧化を実現

室温 -25℃ 蒸発温度 -32℃ 外気 +32℃
冷却能力

  • F-1型=33.9kW
  • F-2型=67.8kW
タイプC:冷蔵倉庫 冷蔵用
  • 荷捌室から冷蔵庫まで対応(室温+10℃ ~ -10℃)
  • プレハブ庫から大型倉庫までどんな冷蔵庫でも冷却
  • 新・増設から既設設備更新までCO2だけで自然冷媒化します
  • CO2冷凍機は小型軽量、貨物用エレベーターで搬入出来ます
  • 空冷システムにより、面倒な冷却水の管理が一切不要
  • 驚異的なCOPを実現
  • 冷凍機からCO2冷却器までは約3.3Mpaの低圧化を実現

室温 0℃ 蒸発温度 -10℃ 外気 +32℃